宇宙まお

微風みたいな希望を感じられる朝が、一日でも多い人生にしたい。

 2020年9月23日に“宇宙まお”が自身初のベストアルバム『Best Moment』をリリース。今作にはインディーズ時代の楽曲やコラボレーションソング、弾き語りでの新曲を含む全17曲が収録されます。新曲「君に幸あれ」は、新型コロナウィルスの影響で卒業式などが中止になっていたことを受け、3月に宇宙まおが毎朝行っていた配信ライブの中で、ファンとコミュニケーションを取るなかで制作された楽曲とのこと。
 
 さて、今日のうたコラムではそんな最新作を放つ“宇宙まお”による歌詞エッセイをお届け!綴っていただいたのは、ベストアルバム『Best Moment』をリリースするにあたって、改めて振り返ってみた自身の“三つの大陸”のお話。そして、今作に収録されている新曲「君に幸あれ」に込めた想いです。是非、楽曲と併せて、このコラムもじっくりとご堪能ください…!

~歌詞エッセイ『Best Moment』~

こんにちは!シンガーソングライターの宇宙まおです。この度、デビュー8年目にして初めてのベストアルバム『Best Moment』をリリースします。バンドをやっていた学生の頃から数えると、10年以上前からオリジナル曲を書いてきたことになるのですが、まずは自分を誉めたいと思います。よくここまでこれたな!

ここ最近、これまで曲を書くとき自分がどの場所に立っていたか、ということが、地図を眺めるみたいに俯瞰できるようになりました。そうすると、これまで私はギターを持って、だいたい三つの大陸を移動してきたことがわかりました。

まずひとつ目、宇宙まおの音楽が最初に産声を上げたのは、インナー大陸です。ここにいる時の私は、自分の内面を深く掘っていくことが主な仕事です。2枚目のミニアルバム、その後のファーストフルアルバムまではここで生活していました。

それから、二つ目に移動します。ソーシャル大陸です。社会のどこかのコミュニティや何かの概念のスピーカー的な役割を、歌に持たせようというチャレンジをする場所です。3枚目のミニアルバム、2枚目のフルアルバムはここで作りました。

三つ目にたどり着いたのは、ストリート大陸です。インナーとソーシャルの中間に位置しています。かつては家から学校までの通学路みたいに捉えていた空間で、馴染みは深いのになんとなく居場所がないように感じ、早足で素通りすることが多かった場所です。でも、ここが一番広い。なんでもできる。ちょっと家でも建ててみようかしら。そんなポテンシャルに気づいたのがここ2、3年で、直近のオリジナルアルバム2枚は、ここで完成させました。

常にウロウロ歩き回りながら、遠い大陸を目指す旅をしてきました。ひとつひとつの曲は、その都度残してきた自撮り写真のようなものです。背景が変わると、被写体が受ける影響も変わってきます。太陽を背負えば逆光のこともあるし、白い壁と向き合えば反射を受けることもある。フォトライブラリーをスクロールしていくと、全く印象の違う絵面が並んでいる。でも写っているのは全部、自分しかいない。しかも、自分で撮っている。ゲシュタルト的な何かが崩壊するのも、無理ないですよね? 自分ってなんだっけ? これ私だっけ? シンガーソングライターは自分に飽きないようにするのが、一番大変な仕事だと思いますわ。

そうした旅の記録が『Best Moment』です。いろんな瞬間を積み重ねてきました。どの曲が、どの大陸で作られたのか、一緒に旅をしながら聴いてもらえたらと思います。

このなかでひとつだけ、新曲を入れました。次の旅への準備みたいな歌です。「君に幸あれ」といいます。

この先の人生を、幸せに送れたらいいなって思いませんか。でも、時間の大きさが果てしなすぎて諦めそうになりますよね。一日という単位だったらどうでしょうか。「今日はいい日になりそうだな」という予感だけで、気持ちは楽になりませんか。「今日もがんばろう」とか「今日もいい日にしよう」じゃない。「なりそうだな」「なったらいいな」って、他人任せ・運任せでいいやつ。

そんな微風みたいな希望を感じられる朝が、一日でも多い人生にしたい。私は朝が苦手だから、終わらない生活にうんざりする時があるとすれば布団から起き上がる動作の最中だから(夜はなんとなく、「今日も一日なんとかやれたぜ」という謎の満足マインドに勝手に達する)。聴いてくれるあなたの“朝”を、祝福したい。

未来をイメージするとき、そこにあるのは自分自身の肉体だけじゃなく、足元には世界があり、社会がある。私に合う靴を履いて、おまじないを唱えて、私の意思で歩いていきたい。明るい未来、私たちはどこの大陸を、踏みしめているのだろうか。

<宇宙まお>

◆ベストアルバム『Best Moment』
2020年9月23日発売
MUCD-1461 ¥2,800(tax in)

<収録曲>
1.ロックの神様
2.満月の夜
3.あの子がすき
4.声
5.哀しみの帆
6.夢みる二人
7.無限の力
8.サボテン
9.UCHU TOURS
10.ヘアカラー
11.ベッド・シッティング・ルーム
12.涙色ランジェリー
13.愛だなんて呼ぶからだ
14.電子レンジアワー
15.もう踊れない
16.東京
17.君に幸あれ(弾き語り新曲)
このトピックをシェアする
  • LINEで送る
宇宙まおのうたコラム一覧