CHIHIRO

恋愛の中で一番難しい事、好きな人を忘れる事

 2020年7月8日に恋愛シンガーソングライター“CHIHIRO”がニューアルバム『Rose Quartz』をリリース!今作には、MVも公開されている「もうおしまい」やドラマエンディングテーマ「冷たくしないでよ」など先行配信された4曲に加え、新たに新曲とリミックス曲が収録されております。みなさんの“恋のお守り”になること間違いなしの1作…!
 
 さて、今日のうたコラムではそんな最新作を放つ“CHIHRO”による歌詞エッセイを3週連続でお届け!今回は第1弾に続く第2弾!綴っていただいたのは、今作の収録曲「君を忘れるための歌」に込めた想いです。みなさんは、好きな人を忘れなければならないとき、どのように先へ進みますか…? なかなか立ち上がれない方へ、この歌とエッセイがとどきますように。
 
~歌詞エッセイ第2弾:「君を忘れるための歌」~

恋愛の中で一番難しい事。


「好きな人を忘れる事」


私はそんな気がする。


自分を見失うくらいに恋焦がれた大切な人。
運命だと思って燃えるように好きになった人。

それくらい好きな人ができるって
すごく素敵なことだけど、
それくらい好きだったからこそ
忘れるなんて到底できない。

好きな人を忘れられるタイミングもきっかけも
人それぞれきっと違って
万人に効く忘れ方なんてこの世界には存在しない。

でもこれからの自分のためにも、
どこかで想い出に変えて
新しい恋へ進む勇気を持たなきゃいけない。

過去に浸ったままじゃ何も変わらない。
ひとりで部屋にいても、
ただ流れるように毎日を過ごしても意味がない。

少しの行動や気持ちの変化で景色を変えてみるんだ。


~君を忘れるための歌~

この曲を書き始めた時に
箇条書きで自分の経験も重ねて並べてみた。


「忘れるための方法」
・SNSと距離を置く
・忙しくする
・新しく出会う人と君を比べない
・気持ちを断捨離する
・自分磨きする
・友達に話す
・やりとりを消す
・写真も消す
・君の事で泣かない


書いていて感じたのは
確実な方法なんてないけど
とにかく新しい扉をみつけるまで
動くしかないということ。

どんな方法でもいいから現実と向き合うこと。
過去を美化しないこと。

こんな箇条書きからはじまった歌詞の中には
葛藤しながらそれでも忘れようとする言葉が
たくさん込められている。

~君を忘れるための歌~

君がいない世界を生きていかなきゃいけないんだ。
新しい恋に新しい私に出逢うために。


この曲の1フレーズでもいいから
力になって明日へ進めるような歌になれば嬉しい。

<CHIHIRO>

◆紹介曲「君を忘れるための歌
作詞:CHIHIRO
作曲:CHIHIRO

◆ニューアルバム『Rose Quartz』
2020年7月8日発売
初回限定盤 TECI-1647 ¥3,182+税
通常盤 TECI-1648 ¥2,273+税
このトピックをシェアする
  • LINEで送る