GLIM SPANKY

こういう時に思うんだよね、音楽って本当に偉大!

 2020年5月13日に“GLIM SPANKY”が、新曲「Singin' Now」を配信リリース。ブラスにフィーチャーしたポジティヴなロックが魅力な今曲は、ドラマ『警視庁・捜査一課長2020』主題歌として書き下ろしたもの。尚、同ドラマとは、今回で5回目のコラボ。大きな野望を抱きながら、各人の正義を全うしようとする思いが込められた歌詞にもご注目を!

 さて、今日のうたコラムではそんな最新作を放った“GLIM SPANKY”の松尾レミ(Vo/Gt)によるスペシャルエッセイをお届けいたします。まず、彼女が綴ってくださったのは、自粛期間中に改めて見つけた『最近の楽しみ4選』です。そしてそこから繋がってゆくのは、新曲「Singin' Now」にも通ずる想い。みなさんも、今だからこそより響く歌詞、心が上向きになる楽曲、音楽の偉大さを実感する瞬間、ありませんか…?

~歌詞エッセイ:「音楽ってすごい」~

こんにちは。GLIM SPANKYのボーカルギター、松尾レミです。最近みんなはどんな生活を送っていますか? どんな音楽を聴いていますか? 世の中は次々に大変なことが起こって、そろそろ目眩がしてくるよね。それでも日々、すこーしの楽しみや幸せを見つけてみんな生きているんだと思います。(そんな時に聞いて欲しい曲はこれ、GLIM SPANKYの「Looking For The Magic」)

私はこの孤独との戦い(一人暮らしの自粛生活)の中で、音楽ってすごい!!!と改めて思い知らされました。…というのは後で書くとして、一先ず個人的な生活のささやかな楽しみをシェアしたいと思います。

*私の見つけた最近の楽しみ4選*

・王道!料理に凝る

よく意外と言われるけれど、元々おかし作りが大好きなのです。学生時代は休みにお菓子作り!ストレス発散にお菓子作り!放課後はみんなで手作りお菓子を持ち寄って教室でパーティー!なんてことをしていました。しかし上京してデビューして、そんな時間ありません。が!今、その欲を発散する時が来た…。ということで独り、ぐりとぐら風カステラを焼いたり、チーズケーキを焼いたり、プリンを作ったり、ドーナツを作ったり色々しています。今日はたっぷりピクルスを漬けました。明日食べるものがあるって、幸せだねぇ。

・木の板に、アクリル画!

現在は自分のグッズ製作などでパソコンや、ペンやらで絵を書いたりデザインをしていますが、学生時代は絵の具が大好きでした。その中でもよく描いていたのがアクリル画。美術学生だったので道具は揃っておりまして、久々に絵画と向き合いました。キャンバスはダイソーで購入した木の板、イーゼルは譜面台、洗ったお肉のトレーをパレットに!!絵を描いていると脳内で音楽が流れ、別次元へトリップします。気付いたら深夜。楽しく濃密な時間は一瞬で過ぎてしまいます。

・クローゼットの大片付け

こうして家に閉じこもっていると、春に着ようと思っていたワンピースも陽の目を見ないわけで…でもそんなの悔しい訳で!少しでも自分の大切な洋服たちを愛そう&ワクワクしようと思い、クローゼットを整理しています。私はヴィンテージの服が大好きで、衣装も含め、たくさんのお洋服を集めています。一番古くて1930年代、特に多いのは1960~70年代のもの。(そして1900~10年代の服が欲しい。その時代の出来事、カルチャーが好きだから。いつか運命の出会いがありますように!)

海外へ行っては古着屋をはしごにはしご、まるでバイヤーの如くかき集め、日本でも手に入るものはチェックを欠かさない日々。これは趣味!そんなこんなで集めた可愛いコレクションたちに囲まれるお部屋というだけでもテンションが上がります。そして、いつか自由に出掛けられる様になったら…いつかライブができたら…という妄想をしながら、着られる時を待つ洋服たちのお手入れをするのが楽しいです。

・音楽ってすごい

この自粛期間中、何も得られないのはもったいない!ということで、結構運動をしています。(もちろん曲も作ってるよ!) 最近ハマっているのが自分がノリノリになれる曲、または懐かしい曲を聴きながら、めっちゃ腕振って歩くこと!これがまあ楽しい。マスクの下では大きな口でエア熱唱!顔の運動にもなる~!これをしている瞬間、ほんとストレス無くなります。飛び跳ねたくなっちゃう!こういう時に思うんだよね、音楽って本当に偉大!

音楽ってその時の心境で捉え方は七変化、その時の自分にハマれば本当に勇気付けてくれる、しかも一瞬で。これって超すごいセラピーじゃん!と思ってます。お風呂に入っていても、音楽をかけるだけでリラックス度が違う。掃除をする時も音楽をかけてるだけで捗る。気分が落ち込んだ時も音楽を流すだけで、その空間が浄化される。

「音楽なんか聞きたくない!」って思うような嫌なことがあっても、騙されたと思って曲を流すと、本当に空気が変わるのですよ。音楽ってそういうものだと思ってきたけれど、実際その強力なパワーをひしひしと感じているのが、今です。自分の曲が、何処かの誰かの心に作用していたらいいな、と思いながら私も音楽を薬に生きています。


今回、GLIM SPANKYは新曲「Singin' Now」をリリースしたんだけど、この曲もそう、気持ち良くノれる曲!色々あるけど、とりあえず、心の中では歌って、叫んでみよう!今は大声で歌えないかもしれないし踊りに行けない。思い通りに動けない。でも、何事もそうやって耐えている時はパワーを蓄積する時。自覚がなくても、きっと何かを蓄えている。そして、そのパワーを爆発させるときは、もっと大変。パワーを爆発させるのに、物凄くパワーが必要!力が要るけど、そんな瞬間って、人間が最も輝く時だと思いませんか?

私たちは、気付けばいつだって止まる事なく転がってきました。「Singin' Now」は、この先も転がっていく日々のテーマソングになってくれるはず!そうなったら嬉しいです。シンプルで軽快なロックンロールほど、心強いものはない。いつかライブで会えたらみんなで踊ろう、歌おうね!

<GLIM SPANKY・松尾レミ>

◆紹介曲「Singin' Now
作詞:松尾レミ
作曲:GLIM SPANKY

◆新曲「Singin' Now」
2020年5月13日配信スタート




このトピックをシェアする
  • LINEで送る