イチオシ!

歌詞公開中の秋冬ドラマ主題歌を一挙ご紹介!

 ついにスタートした2019年の“秋冬ドラマ”ですが、みなさんは現時点でどの作品がお気に入りですか? 今回はとくに『まだ結婚できない男』や『時効警察はじめました』や『孤独のグルメ Season8』など、人気作品の続編が目立ちますよね。11月2日(土)からは『おっさんずラブ-in the sky-』もスタート!いずれもファン待望の復活でしょう。
 
 さて、今日のうたコラムではそんな続編ドラマも含め、今年の“秋冬ドラマ”注目の主題歌を一挙ご紹介いたします。2018年は、戸田恵梨香×ムロツヨシによるドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と~』の主題歌、back number「オールドファッション」が大ヒットしたことが記憶に新しいでしょう。同曲は、歌詞アクセス数100万回超えのミリオンリリックとして歴代人気曲に認定!では今期、歌詞ランキングを上昇していくのは…?

不思議なことがあるよ
綺麗なことがあるよ
秋の匂い
屈む風が僕を勇気づける

夢歌う日々があるよ
戸惑う日々もあるよ
君の匂い
凪ぎる空へこころ満ちてゆけば

奥にかさばった遠い日の想い
今まだ晒せるだろう
まだスイミー」/持田香織


 まず、阿部寛の主演ドラマ『まだ結婚できない男』主題歌は、持田香織の新曲「まだスイミー」です。2006年に放送された『結婚できない男』では、Every Little Thingの「スイミー」が主題歌でしたが、今回の続編でも“『結婚できない男』といえば「スイミー」”ということで、持田香織ソロとしてセルフカバーのリクエストがあり、実現したんだそう。

不思議なことがあるよ
きれいなことがあるよ
夏の匂い
青む風が ぼくを通り抜ける

夢うたう日々があるよ
とまどう日々もあるよ
君の匂い
滲む空に こころ 流れつけば

奥にかさばった
遠い日の想い
今なら 晒せるだろう
スイミー」/Every Little Thing

 ちなみに新曲のタイトルには、ドラマに併せて“まだ”というワードがついておりますが、歌詞もただのセルフカバーではございません。季語が秋になっていたり、持田香織自身が主人公(阿部寛)の“あれから”の生活を想像してフレーズを少し変えていたり。曲からも成長や変化が感じられる新たな1曲となっているんです。是非、元祖「スイミー」の歌詞と聴き比べ、その違いも楽しんでみてください。

せーので駆け出したはずなのにどうして
まるで私だけがサボタージュ
YESかNOの間でなんとなく生きて
まとわりついた悪いクセ

そんなはずはない
だって集めてきた 好きなモノやヒト
あれ なんだったっけ

なんだか今なら
愛されるより愛したいとさえ思う
まだ間に合うかな
私このまま消えちゃわないように刻むの
sabotage」/緑黄色社会

 波瑠の主演ドラマ『G線上のあなたと私』主題歌は、緑黄色社会の「sabotage」です。寿退社間近に婚約破棄され、仕事も結婚も失った主人公は、どこか藁にもすがるような気持ちで大人のバイオリン教室に通い始めます。そこで出会ったのは、様々な面での問題を抱える人たち。そんな悩める大人の恋と友情の物語が、劇中で展開されてゆくのです。

 怠けていたわけじゃないのに、仕事はない、恋愛もうまくいかない。その状態は<まるで私だけがサボタージュ>というフレーズに表れており、これまで<集めてきた 好きなモノやヒト>さえ忘れてしまうくらい自信喪失に陥っている様子が伝わってきます。しかし<このまま消えちゃわないように>もがいている<私>の姿は、ドラマが進むにつれどんどん、主人公(波瑠)や登場人物たちとリンクしていくのではないでしょうか。

「いいね!」は気軽につけれるのに
目の前のキミには何も言えない

また少しだけ 髪型を変えて
気づかない それでまた落ちて
いつだって自分に 付いたタグが悲しい

誰よりスキだから 誰よりもキライになる
私の気持ちを どうしてわからないんだろう
キミとは全然違う 生き物じゃ泣けたりしない
心の答え合わせは やめてありのままに 恋をしよう
アシンメトリー」/安田レイ

 新木優子×高良健吾によるドラマ『モトカレマニア』オープニング曲は、安田レイの「アシンメトリー」です。同曲は、ドラマの第1話が放送されるや否や「アシンメトリー最高!雰囲気ぴったり」「ポップだけど切ない歌詞がすごく良い」など、SNS上で話題に。もちろん歌詞もアクセスが集中し、リアルタイムランキング2位まで浮上しました。

 主人公(新木優子)は、恐ろしいまでに元カレ(高良健吾)の存在を引きずりまくっている“モトカレマニア”な女の子。ときに混乱し、ときに暴走しながらも、試行錯誤して前に進んでゆくのがこのドラマです。そんな物語に<誰よりスキだから 誰よりもキライになる>チグハグな恋愛模様を描いた主題歌がさらなる彩りを加えていくことでしょう。

愛はスローにちょっとずつ
黄昏(セピア)に染まるんだ
Oh, yeah 忘られぬ
鳶色の瞳

もう愛なんて要らないさ
ぬくもり消せないんだ
Oh, yeah 溢れ来る
ひとすじの涙
愛はスローにちょっとずつ」/サザンオールスターズ


 賀来賢人の主演ドラマ『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』主題歌は、サザンオールスターズの「愛はスローにちょっとずつ」です。今年の3月から6月にかけて行われた全国ツアーを通して作り上げられていった最新曲であり、ツアー終了後にレコーディング。8月に配信リリース。その楽曲が改めてドラマの主題歌という形でお茶の間に届くことに!

No, I don't cry もう泣かないさ
夜明けが待っている
Oh, yeah 君だけが
希望の光

さよならも云えず
愛はスローにちょっとずつ」/サザンオールスターズ


 愛する人との離別を経て、今なお感じる慕情、そして孤独感を、せつなく美しいメロディでつづった1曲となっております。ただ、楽曲の雰囲気とは相反するかのように、ハードで衝撃的なドラマ…。ドラマ関係者によると、主題歌は、毎回のエンディングを飾ることになるとのことで、この優しくあたたかなバラードが流れることには、深い意味が隠されていそう。その意味は、ドラマが進行していくなかで徐々にわかっていくはず! 何がどのように歌詞とリンクしていくのか、注目です。
 
 他にも、福士蒼汰×菜々緒による『4分間のマリーゴールド』の主題歌、平井堅「#302」や、オダギリジョー×麻生久美子による『時効警察はじめました』の主題歌、椎名林檎「公然の秘密」や、木村拓哉の主演ドラマ『グランメゾン東京』の主題歌、山下達郎「RECIPE (レシピ)」など気になる楽曲揃い!是非、お気に入りの主題歌を見つけてみてください。そして是非是非、歌詞は歌ネットで検索を…!
このトピックをシェアする
  • LINEで送る
イチオシ! 関連トピックス