作詞家をはじめ、音楽プロデューサー、ミュージシャン、詩人、などなど【作詞】を行う“言葉の達人”たちが独自の作詞論・作詞術を語るこのコーナー。歌詞愛好家のあなたも、プロの作詞家を目指すあなたも、是非ご堪能あれ! 今回は、シンガーソングライターであり、現在は様々なアーティストへ楽曲提供を行いながら、ピアノ弾き語りのLiveをコンスタントに続けている「川村結花」さんをゲストにお迎え…!
川村結花
代表作
「home」/川村結花
「知らないままじゃなくてよかった」/川村結花
「あとひとつ」/FUNKY MONKEY BABYS(共作詞)
「おかえりがおまもり」/坂本冬美
「コイシイヒト」/松たか子(共作詞)
「星の果て」/観月ありさ
「ホントは、ね。」/Uru
「So Long」/鈴木雅之
作詞論
心が何を叫びたがっているのかを明確にする。
大切にしているのは
心が何を叫びたがっているのかを明確にすることです。
[ 川村結花さんに伺いました ]
歌 手
川村結花
タイトル
カワムラ鉄工所
わたしの祖父母が生前営んでいた町工場のことをずっと歌にしたくて、でもメロディが浮かばず歌詞だけかいたまま何年か放置していたところ、柴草玲さんが素敵なメロディをつけてくださり、2年前やっと歌になりました。
大阪府生まれ、大阪府育ち。
東京芸術大学作曲学科卒業。

大阪府大阪市で生まれ河内長野市で育つ。
地元の中学高校に通い18歳で上京、東京芸術大学音楽学部作曲科に入学。
卒業後28歳でシンガーソングライターとしてメジャーデビュー、
アルバム10枚(くらい)リリースする。

同時に作詞家作曲家として楽曲提供を行う。
おもな提供楽曲は、夜空ノムコウ(作曲)をはじめ2016年現在までに100曲(くらい)。
2010年「あとひとつ」(作詞作曲共作)でレコード大賞作曲賞を受賞。

2017年キーボーディストDr.kyOnとギタリスト佐橋佳幸からなるインストユニット=Darjeeling(ダージリン)が日本クラウン内に設立した新レーベル“GEAEG RECORDSより、Darjeelingプロデュースによるアルバム「ハレルヤ」を発表。

ここ数年は、提供楽曲の作詞作曲も行いながら、ピアノ弾き語りのLiveをコンスタントに続けている。
INFORMATION

川村結花
「ハレルヤ」
2017年11月8日発売
CRCP-40531 ¥2,315(税込)


川村結花
「small wardrobe」
2015年12月12日発売
SLRL-10016 ¥1,389(税込)


川村結花
「private exhibition」
2013年12月4日発売
BFR-001 ¥2,800(税込)