果実は嗤う

この曲の表示回数 6,218
歌手:

NoGoD


作詞:

NoGoD


作曲:

NoGoD


不自由など無いけど
決して満たされない
ただ繰り返している
色褪せた毎日で

ふと見上げれば菩提樹に
紅い欲望見えた

揺れる果実から漂う香りは
人を惑わし終末へと誘う
罪人の声は届くはずもない
遥か彼方で息絶えている

その実を口にしたら
新しい世界が見えた

徐々に蝕まれていく
体、そして心が

揺れる果実から私を食べてと
声が聞こえる 償うべき定めか
罪押し付けられこの世に生まれた
今の時代に何を求めて

紅く 紅く 菩提樹の木が燃える
これ以上悲しみの種 撒かぬ様にと
決別した過去と炎
また果実は嗤う
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:果実は嗤う 歌手:NoGoD

NoGoDの新着情報

  • masque / ♪今宵も始めよう松明に火を灯し
  • Borderline / ♪もう充分誰が決めんだ
  • シアン / ♪不安定な空風のない街
  • far away / ♪決して止まらずに歩いてきた
  • DOOR / ♪鍵はその手の中で鍵穴は

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2010-08-04
商品番号:KICS-1569
キングレコード

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP