出発(たびだち)の朝

この曲の表示回数 9,980
歌手:

五木ひろし


作詞:

吉本哲雄


作曲:

五木ひろし


例えて言えば 雪一夜(ひとよ)
凍(こご)えて絡(から)む 未練髪
背中の泣き顔 見えなくて
無理に作った 嘘笑い

影を追うのは もうおしまい
後ろを見るのは もうおしまい

凍(い)てつく心が ときめいて
梅の蕾(つぼみ)が 頬を染める
花の嵐が 散り急ぐ前
春が来る朝 今日が出発(たびだち)
出発(たびだち)の朝…

例えて言えば 雨一夜(ひとよ)
氷雨(ひさめ)に濡れる 軒行灯(のきあんどん)
蛇の目の透(す)き間に 見え隠れ
後ろ髪引く 戻り橋

影を追うのは もうおしまい
後ろを見るのは もうおしまい

凍(い)てつく心が ときめいて
梅の蕾(つぼみ)が 頬を染める
花の嵐が 散り急ぐ前
春が来る朝 今日が出発(たびだち)
出発(たびだち)の朝…
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:出発(たびだち)の朝 歌手:五木ひろし

五木ひろしの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1997-04-05
商品番号:TKCI-71120
徳間ジャパンコミュニケーションズ

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP