春風とあなたとランチ

この曲の表示回数 3,912
歌手:

森口博子


作詞:

工藤哲雄


作曲:

宮島律子


青い空に桜ふぶき
息が止まる
もう降りようか 次の駅で

茶封筒を手にしたまま
歩いてみた
もう卒業の頃から随分たつね

片思い言えないままに
泣きあかしたあの頃…

忙しさに怠けていた
恋に今ほおずりしたくなった
あなたに電話しよう
“ランチでもどうですか”
…驚いちゃうね?

今日は仕事休んじゃおう
天気いいし
ねぇこんな日も あっていいね

仲間たちと海に行った
遠い記憶
ほらズル休みほんとは得意のはずよ

すれ違い私のせいで
怒らせてたあなたを…

大事なこと思いだした
恋が居ていつでも救われてた
あなたを誘い出そう
“ランチでもご一緒に”
…おごってあげる

この次はお弁当でも
作りたいよあなたへ…

忙しさに怠けていた
恋に今ほおずりしたくなった
あなたに電話しよう
“ランチでもどうですか”
…驚いちゃうね?
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:春風とあなたとランチ 歌手:森口博子

森口博子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1996-09-21
商品番号:KICS-584
キングレコード

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP