銀色ドレス

この曲の表示回数 12,546
歌手:

森口博子


作詞:

井荻麟


作曲:

馬飼野康二


僕を見つめてた 蒼(あお)い瞳
ある日 突然に 消えてしまう
こんど出会えれば 間違わない
良い日であったと 抱き合うだろう
心は熱く 踊るだろう
今日という日は 良かったと……

ドレス着て 明日にむかう心を
いつまでも 暖めておくわ
小さい僕に こだわらないで
新世紀 開き 宇宙(そら)に求めたりするのは
やめよう
銀色のドレスをまとって

濡れた手を拭いて 全てすむと
君が思うのは いけないけど
今日という刻(とき)は 忘れないで
君の髪が舞い 僕を招く
涙は もう 乾ききって
夢などには とらわれず

見つめよう 君が刻(きざ)む ときめき
きらめいて 僕の胸 震(ふる)え
力いっぱい 走って行ける
新世紀 掴み 生命(いのち)生まれて
時代(とき)の流れに乗る
銀色のドレスをまとって

見つめよう 君が刻(きざ)む ときめき
きらめいて 僕の胸 震(ふる)え
力いっぱい 走って行ける
新世紀 掴み 生命(いのち)生まれて
時代(とき)の流れに乗る
銀色のドレスをまとって
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:銀色ドレス 歌手:森口博子

森口博子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1991-06-21
商品番号:KICS-112
キングレコード

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP