風とともに…

この曲の表示回数 7,406
歌手:

新沼謙治


作詞:

もときあつ子


作曲:

大倉百人


恋心 風とともに
あの時代に捨てたはずさ
胸が熱くなる 純な気持ちで泣いたっけ
山越えて 河越えて
あの時代に辿りついた
心離れない 愛しい女だよ
上ってきた坂道 歩いて帰る

あゝ 君とふたり行くなら ゆっくりと
今なら言える あゝ 素直に言える
あゝ 君がとても愛しいと
風とともに過ぎた 歳月を取り戻し
ふたりで歩いて行けるなら
愛を取り戻したい

波しぶき 荒れる海よ 痛ぶるように打ちつける
心締めつける 逢いたい女だよ
渡ってきた海鳥 並んで帰る

あゝ この空を行くなら はぐれずに
今なら言える あゝ 素直に言える
あゝ 君がとても愛しいと
風とともに過ぎた 歳月を取り戻し
ふたりで歩いて行けるなら
愛を取り戻したい

風とともに過ぎた 歳月を取り戻し
ふたりで暮らして行けるなら
窓に明かりを灯すのさ
風とともに逢いに 君の町まで
吹かれて焦がれて この腕に
愛を取り戻したい
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:風とともに… 歌手:新沼謙治

新沼謙治の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1997-05-21
商品番号:CODA-1220
コロムビアミュージックエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP