小樽

この曲の表示回数 18,826
歌手:

小金沢昇司


作詞:

荒木とよひさ


作曲:

弦哲也


雪の小樽よ 慕(おも)いは遠く
あなたと歩いた 運河の町よ
いまもこの胸 しばれるように
想い出ばかりを 積もらせて
吹雪の原野を 函館本線(せん)は
心の線路(レール)を 走ります

泣くな小樽よ 汽笛のように
涙もちぎれる あの日の駅よ
めぐり逢えても 別れの切符
悲しい運命(さだめ)の ゆく先か
過去から乗り継ぐ 函館本線(せん)は
未練の線路(レール)を 走ります

遥か小樽よ 夕陽が落ちる
夜汽車の窓から 流れる入江
生まれ変わって 暮らせるならば
名もない鴎に なりたくて
海なり岬を 函館本線(せん)は
涙の線路(レール)を 走ります
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:小樽 歌手:小金沢昇司

小金沢昇司の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2008-04-09
商品番号:KICX-3615
キングレコード

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP