佗び助

この曲の表示回数 13,409

海には ホラ何がある そこには ただ人生が
まるまるバカらしくなるような 丸裸の歴史があるのだ
山には ホラ何がある そこには あのプライドが
乾いて壁にはりつく くらいの 軽はずみな心があるのだ

畑には何がある
そこに 宝石が
ネコのトイレの砂の代わりになり すごいのだ

夜には まだ何がある あの孤独ではないだろう
振り返りを始めたら 誓って まだ僕らの心は3月

明日 空に何がある
そこに ひとひらの
僕たちは選ぶだけ そこに決めて 行けばよい

町には まだ何がある 時には大自然をも
色あせて見えさせたり したっけ 
驚かせる技術があるのかも
黙って ただ選んで そこまで行けばよい
おまえら ただひたすら 選んで行けばよい
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:佗び助 歌手:井上陽水奥田民生

井上陽水奥田民生の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2005/03/24
商品番号:SECL-187
SME Records

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP