試聴する

郷愁

この曲の表示回数 34,594
歌手:

斉藤和義


作詞:

斉藤和義


作曲:

斉藤和義


夕暮れが肩落とす駅に立って
あの空を あの空を ずっと見てる
それぞれの幻想を乗せて 欲望を乗せて
電車は走る 電車は走る

少しずつ 何もかも 怖くなった
帰りたい 帰れない 「君もそうだろ?」
もう 行かなくちゃ
あの日の空が泣いている

「こんなはずじゃなかった」なんて
今だって言わないけど…

それでもちっょと 分かるのさちょっと
あの日 君が泣いてた気持ち

あの空に あの空に ビルが立って
夕暮れが またひとつ 影を落とす
それでも僕はここに居るのさ
他の誰かじゃない

幻想を乗せて電車は走る
涙を乗せて電車は走る
僕を乗せて電車は走る
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:郷愁 歌手:斉藤和義

斉藤和義の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1997-02-26
商品番号:FHCF-2359
ファンハウス

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP