野良犬

この曲の表示回数 9,745

野良犬がうろつく日は
町の色がしめっぽくなり
ため息が横丁をこだまして
うわさが川にすてられる
弱いヤクザがチンピラにからまれ
はやらないドスをふりかざしても
かけつける警官はなれた顔で
弱いヤクザをけいべつする。
季節のかわりめにまきおこる
ほこりっぽい風にのってくる。
野良犬の顔

野良犬がうろつく日は
町に雨戸が多くなり
雲行きを見るのも話のうち
ひとつのうわさも話のうち
八百屋のおかみが駆け落ちしたって
とてもじゃないが色っぽくない
それよりとなりの若奥さんの
行方を知る方が色っぽいのだ。
季節のかわりめにまきおこる
ほこりっぽい風にのってくる。
野良犬の顔
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:野良犬 歌手:泉谷しげる

泉谷しげるの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2002-11-20
商品番号:FLCF-3932
フォーライフ ミュージックエンタテイメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP