別れて明日

この曲の表示回数 7,769
歌手:

半田浩二


作詞:

五輪真弓


作曲:

五輪真弓


遠ざかる季節をおしむ様に君は恋の終りに泣いてすがった
それは切ないだろう僕にはいとし涙
けれど今は何も聞かずにいかせておくれ
振り向けば幸せな日々がふたりにあると想い出すからこのままゆく
未練心[みれんごころ]をもてば明日は昨日になる
だから今は涙をふいて笑っておくれ
それは切ないだろう僕にはいとし涙
けれど今は情けを捨ててひとり旅にでる
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:別れて明日 歌手:半田浩二

半田浩二の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1996-11-21
商品番号:TEDA-10373
テイチクエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP