檸檬

この曲の表示回数 11,292

お気に入りの自転車で 月の背中を追ってる
環七を昇ってゆく 線路沿いの抜け道へ

壊れかけの 青いペダルが 僕の鼓動をゆらす
汗を払って もうすこし 君の家の前

君乗せて 連れてゆきたいよ
どこか遠くの知らない町へ
梢の花びらを散らし 笑ったり 泣いたりできたなら

月陰に隠れるように 檸檬の微笑みを
浮べている「ひさしぶり。」
君に会えてよかった

この夜風の音色には 憶えがあるんだけど
いつもそうさ 憂鬱は想い出に 残るものかな?

君乗せて 連れてゆきたいよ
どこか遠くの知らない町へ
梢の花びらを散らし 笑ったり 泣いたりできたなら

「夜のむこうへ 連れてって。」
朝を越えられない ふたりだけど
月の裏側… たくさん 花が咲いているでしょう

檸檬の香りが 目にしみた

君乗せて 連れてゆきたいよ
どこか遠くの知らない町へ
梢の花びらを散らし 笑ったり 泣いたりできたなら

「夜のむこうへ 連れてって。」
朝を越えられない ふたりだけど
月の裏側にはきっと
たくさん 花が咲いているんでしょう
檸檬の香りが目にしみた 檸檬の香りが目にしみた
気付く頃には 涙に変わっていた
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:檸檬 歌手:Polaris

Polarisの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2004-07-22
商品番号:MTCA-5010
PSC

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP