Tears in Christmas

この曲の表示回数 10,196
歌手:

Lyrico


作詞:

Lyrico


作曲:

Kiyohito Komatsu


クリスマスには どうか雪なんて降らないで
二人のキスを 思い出してしまうから

彼女とは もう終わったことだからと
不安な私を 慰める瞳が揺れていたね
予定より早く 着きすぎたあなたの部屋
“Merry Christmas” ドアの向こう側に
とても気まずそうな あなたと彼女

ウソだと言って なんでもないと ねぇ笑って
彼女の前で 私を「好き」と言って

重ね合う日々を いつも数えていた
二人を越えれば 愛を約束されるようで
私の中に見ている 誰かのことに
気づかなかった訳じゃなくて
あなたを信じて いたかっただけ

クリスマスには 大好きな街が滲んでく
輝きさえも 今はただ切ないよ

それでも ずっと あなたに会いたい そう傷ついても
この悲しみも刹那さえも 越えてゆけるから

クリスマスには どうか雪なんて降らないで
二人のキスを 思い出してしまうから

クリスマスには 大好きな街に雪が降る
そして私は 別れの詩 歌うの
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:Tears in Christmas 歌手:Lyrico

Lyricoの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

loading

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP