試聴する

いのち

この曲の表示回数 6,439
歌手:

チアキ


作詞:

角松敏生


作曲:

角松敏生


その手の中に握り締めた
小さな夢 離さないで
行き交う人々の喜び、悲しみ
ありのままの想いで包んでおくれ
やがて君にも訪れる 日々やすらけくなれと
眠れ眠れ 愛しきもの
目覚めたなら 気づくがいい
君に宿る尊きもの
彼(か)の道へと繋がる

見上げた空の移ろう色は
儚いほど艶やかに
この星に生まれた 命の数と
育む全てのもの 共に見守る
やがて雨が川になれば 海へと君を運ぶ
往きて往きて 彼(か)の岸へと
渡るものよ 教えてくれ
過ぎて去りてまた来たりて
人はどこへ行くのか

変わらない事がないならば
このまま終わりと始まりを静かに君と続けていたい

眠れ眠れ 愛しきもの
目覚めたなら 気づくがいい
君に宿る尊きもの
彼(か)の道へと繋がる

往きて往きて 彼(か)の岸へと
渡るものよ 教えてくれ
過ぎて去りてまた来たりて
人はどこへ行くのか
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:いのち 歌手:チアキ

チアキの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2010-04-14
商品番号:BVCL-90
BMG JAPAN Inc.

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP