ご機嫌ななめ

この曲の表示回数 6,631
歌手:

水田竜子


作詞:

千家和也


作曲:

幸耕平


水割りをあたらしく
涙の指紋がグラスについてるから
あらためて乾杯を
大人を気どってサヨナラしましょ

キッスの手ほどきしかけておいて
膝に乗るくせつけさせといてアバヨですかー
欲しかったのはこころそれともからだ
わたしご機嫌ななめ
愛されたのは上辺それとも中味
この場で答出して

想い出に酔ってると
言葉の刃があいだを生き交うから
にぎやかにはなやかに
パーティみたいにサヨナラしましょ

服のぬぎかた教えておいて
腰をだいた手あっさり引いてアバヨですかー
飽きられたのはこころそれともからだ
わたしご機嫌ななめ
愛されたのは一部それとも全部
どちらか証拠見せて

熱いシャワーを浴びさせといて
髪をみじかく切らせておいてアバヨですかー
捨てられたのはこころそれともからだ
わたしご機嫌ななめ
愛されたのは男それとも女
最後にけじめつけて
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ご機嫌ななめ 歌手:水田竜子

水田竜子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2004-10-06
商品番号:KICX-3222
キングレコード

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP