試聴する

誰そ彼の月華

この曲の表示回数 13,923
歌手:

妖精帝國


作詞:

YUI


作曲:

橘尭葉


漂う波に寄り添う華は
あまりにも脆く散り急く
泡沫の繚乱物語

誰そ彼の宵月に紅染めの月華が咲き
命の灯籠ともし
鋼の躰に誓いを羽織って
紅差す華を護り賜ふ
枯れて尚

硝子の瓶に囚われ咲いた
一輪の凄惨な過去を露に溶かして
禊ぎの蜜に誘われし蝶の
描く儚き残酷な
白昼の夢見物語

苟且(かりそめ)の縁でも美しく散華(さんげ)に消ゆ
きつく締上げた帯
レエスに忍ばす決意の刺繍は
羽ばたき嘆く選び賜ふ
天か地か

歪(いびつ)な剣に魅せられ生きた
荒れ狂う魂の熱で天を焦がして
清めの炎は置き去りし今日の
追憶を虚飾で彩る
まやかしの絢爛物語

禁断の華を 手折るのならば
どうぞ(どうか) ずっと(ずっと)
散るまで傍にいて

硝子の瓶に囚われ咲いた
一輪の凄惨な過去を露に溶かして
禊ぎの蜜に誘われし蝶の
描く儚き残酷な
白昼の夢見物語
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:誰そ彼の月華 歌手:妖精帝國

妖精帝國の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2010-04-07
商品番号:ANZB-9601
アニプレックス

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP