Endless Game

この曲の表示回数 47,861
歌手:

山下達郎


作詞:

山下達郎


作曲:

山下達郎


心のきしむ音が
聞こえるでしょ
重ねた白い指が
ふるえたから

抱きしめて もう一度
なんて狂おしい誘惑
悲しみをふり払い
夜の中に溶けていたい

いつかはこんな風に
なる気がした
あなたのそのくちびる
まぶし過ぎて

もう何も言わないで
それが愛と呼べなくても
あふれるこの想いを
今は誰も止められない

終わりのないゲーム
(It's The Endless Game)
あなたはまるで

夜明けの街並みへと
やがてあなたは消えて行く
途切れた夢のかけら
ここに置き去りにしたまま

抱きしめて もう一度
なんて狂おしい誘惑
悲しみをふり払い
夜の中に溶けていたい
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:Endless Game 歌手:山下達郎

山下達郎の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1999-06-02
商品番号:WPCV-10028
Warner Music Japan

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP