ヒカリ

この曲の表示回数 65,131
歌手:

aiko


作詞:

AIKO


作曲:

AIKO


何も浮かばない日は それでも良いのだって
たった今の小さなあたしの 空を見て思った

確か昨日あなたの一言で心の引き出しが溢れてしまった

明日の朝この部屋を出るとき
また迷ったら あたしは無意識に
目指すのでしょう 愛してるのでしょう
あなたの言葉が聞こえる

乾いた空気を湿らせ 温かい話をして
あなたの久しぶりの声 あたしの全て包んだ

真夜中に響いた秒針
あなたにすり傷を見られてしまった

いつだってそう 澄み切ったその目に
ただ負けそうで 目をそらしてしまう
前を歩いてて これからもずっと
あなたの光がこぼれる

明日の朝この部屋を出るとき
また迷っても 泣きそうになっても
明日の朝この部屋を出るとき
また迷ったら あたしは無意識に
目指すのでしょう 愛してるのでしょう
あなたの言葉が聞こえる
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ヒカリ 歌手:aiko

aikoの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2010-03-31
商品番号:PCCA-3170
ポニーキャニオン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP