絡繰り絵巻

D

絡繰り絵巻

作詞:ASAGI
作曲:Ruiza
発売日:2010/03/24
この曲の表示回数:6,643回

絡繰り絵巻
なんとお労(いたわ)しや 期には限りがあるのでしょうか
去りし半世紀の記憶 そのめくるめく浪漫は回転木馬(メリーゴーランド)

明けを思えばこそ暮れを慈しむのでしょうか
夢は見れなくとも夢を覚えているのでした

十六夜(いざよい)は眼に映りゆき
そこはかとなく心は芽生えた

絡繰りは空回り殻となり 届かぬ声を洩らして
わたくしは遂には終(つい)の意を知るのです 嘆かわしや

尊き魂の目覚めは
人のみぞ許された約束

絡繰りは空回り殻となり あなたの傍には行けず
躊躇(ためら)いは溜め息と黄昏 夜の帳を落として
わたくしをせめて生を受けたかのように眠らせて

絡繰りは空回り殻となり
絡繰りは空回り殻となる

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

リアルタイムランキング更新:03:00

  1. 絶景未来
  2. BOY
  3. やばいi
  4. さよならじゃなかった
  5. 旅愁

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. 阿修羅ちゃん
  2. Rocketeer
  3. Brighter
  4. Dazzling Future
  5. こたえあわせ

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照