試聴する

風がめくる頁

この曲の表示回数 7,770
歌手:

D


作詞:

浅葱


作曲:

恒人


一度壊れてしまえばもう二度と元には戻らない
君はもう僕を忘れてしまっただろうか 行けるのなら

風がめくる頁 色褪せた写真 物語は続いている

遠くに見えていた今もいつかは想い出になる
振り返る絵には僕独り
あれから何度書き直しても出せなかった君への手紙
来るはずのない返事を待つ

返し忘れていた君の愛した詩集からこぼれる
押し花は月日を重ねた分だけ美しく蘇る

懐かしい 今はなき街路樹がそよぎ鮮やかに色付いていく

並んで歩いていた道 若葉が茂る頃には
恐いものなどなかったのに
積もる落ち葉に雪化粧が施される季節はきっと
心も暖を求めている

囲んだ炎の中に今も愛している君を見つけた

わかってくれるだろうか 過ぎ去りし僕らの日々に
新しい花を咲かせよう
あの日遠くに見えていた今もいつかは想い出になる
振り返る絵には君がいた
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:風がめくる頁 歌手:D

Dの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

loading

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP