三味線旅がらす

この曲の表示回数 18,903

流れ長脇差(ながどす) 撥(ばち)に替え
三味線(しゃみ)を抱き寝の 渡り鳥
風の吹きよで 掌(てのひら)返す
そんな浮世を 斜(はす)にみて
エー チントンシャン (繰り返し)
気まま向くまま 唄まくら

惚れたはれたの 身の錆(さび)は
落とし切れずに 頬(ほお)かぶり
柳 新芽(しんめ)も あれから二年
縁でこそあれ 末(すえ)かけて
エー チントンシャン (繰り返し)
月にほろりと 泣かせ節

見栄は捨てても 意地だけは
抱いて二の絃(いと) 三の絃(いと)
粋がいのちの やまがた折りも
くずしゃ乱れる 侠髷(おとこまげ)
エー チントンシャン (繰り返し)
せめて濡らすな 花しぐれ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:三味線旅がらす 歌手:氷川きよし

氷川きよしの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2010-03-24
商品番号:COCA-16371
コロムビアミュージックエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP