試聴する

銀木犀

この曲の表示回数 13,624
歌手:

林あさ美


作詞:

水木かおる


作曲:

大谷明裕


細い爪先(つまさき) 伸びあがり
くちづけかわす 別れ徑(みち)
どこからか 霧にしめった
銀木犀が 匂います
あゝ わたし いつまでもこうして
あなたの胸に ひっそり咲きたい

明日(あす)の別れに 目をつむり
かさねていましょ くちびるを
恋をする 女ごころは
銀木犀の 匂いです
あゝ あなた 身じろげばやさしい
かおりがゆらぐ 花びらこぼれる

いつも送って くれた徑(みち)
今夜はどうぞ 送らせて
闇のなか 花の匂いで
銀木犀は わかります
あゝ わたし ふり返るあなたを
しづかに待てる 女になりたい
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:銀木犀 歌手:林あさ美

林あさ美の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2010-04-21
商品番号:VICL-36573
ビクターエンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP