FORBIDDEN FLOWERS

この曲の表示回数 4,343
歌手:

土屋昌巳


作詞:

杉林恭雄


作曲:

土屋昌巳


よごれた雨降りそそぐ
誰もいない過去の街

赤い月が傾いて
ただサイレンが鳴り響く

教えないでその色を
禁じられた花の色

光がまたたき 大きな男が

あなたを愛してゆくだろう
ガラスを敷きつめた床の上で
抱きしめはなさない

ただ一度だけ風がおきる
夜を広げてしまう
もう一度だけ花が開く
雨を降らせてしまう

開かないでそのドアを
禁じられた鍵の夢

ほのおに焼かれた はだしの男が

あなたをさらってゆくだろう
叫びをおしこめた部屋の中へ
連れ去りもどらない

ただ一度だけ風がおきる
夜を広げてしまう
もう一度だけ花が開く
雨を降らせてしまう
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:FORBIDDEN FLOWERS 歌手:土屋昌巳

土屋昌巳の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2010-02-24
商品番号:MHCL-1702
ソニー・ミュージックダイレクト

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP