SLOW DOWN

この曲の表示回数 9,607
歌手:

古内東子


作詞:

古内東子


作曲:

古内東子


自分のこと冗談でも
そんなふうに言わないで
どんな返事を待っているの?
一人きりになりたくても
みじめな顔 隠したくても
私はどこにも行かない

少しSLOW DOWN
スピードを落としましょう
今まで通り過ぎてきた角も曲りましょう
いつのまにか朝になってたねと
言えるくらい時を忘れましょう

何度も見たあの映画
もう一度見ましょう
いつもの一番前の席で
大丈夫 笑う場面で泣いてもいいのよ
私は知らん振りするから

少しSLOW DOWN
スピードを落としましょう
今まで通り過ぎてきた角も曲りましょう
窓の外が春色になるまで
暖かな部屋で眠りましょう

SLOW DOWN
スピードを落としましょう
今まで通り過ぎてきた角も曲りましょう
いつのまにか朝になってたねと
言えるくらい時を忘れましょう
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:SLOW DOWN 歌手:古内東子

古内東子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1998/02/14
商品番号:SRCL-4189
ソニー・ミュージックレコーズ

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP