試聴する

海の見える窓

この曲の表示回数 3,495
歌手:

木根尚登


作詞:

木根尚登


作曲:

木根尚登


雨の日には赤いレインコート
寒さ忘れてじゃれあった冬の道
どんな一日も 楽しんでたよね

君と集めた たくさんの古いレコード
ほとんど聴かず この部屋の片隅で
針の音だけ切なく響く

君と暮らした街に陽が落ちてく
今は一人 風に吹かれ

海が見えるこの場所が大好きと
君が決めた白い壁の建物
夕陽に染まる 君は居ないのに

二人愛し合った夜は戻らない
今は一人 バスに揺られ

違う道を選んでも
君と君の愛は帰らない
だからここで強くなろう
今いるところでもっと

捨てよう 大切だと思っていた物たち
創り出そう 明日からは

二人愛し合った夜は戻らない
今は一人 バスに揺られ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:海の見える窓 歌手:木根尚登

木根尚登の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2008/11/19
商品番号:YRCN-95017
R and C Ltd.( C)(M)

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP