GOLD LYLIC 

バス・ストップ

この曲の表示回数 157,067
歌手:

平浩二


作詞:

千家和也


作曲:

葵まさひこ


バスを待つ間に 泪を拭くわ
知ってる誰かに 見られたら
あなたが傷つく
何をとり上げても 私が悪い
過ちつぐなう その前に

別れが 来たのね
どうぞ 口を開かないで
甘い言葉 聞かせないで
独りで帰る道が とても辛いわ
バスを待つ間に 気持を変える
つないだ この手の温りを
忘れるためにも

…どうぞ 顔をのぞかないで
後の事を 気にしないで
独りで開ける 部屋の鍵は重たい
バスを待つ間に 気持を変える
うるんだ その眼の美しさ
忘れるためにも
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:バス・ストップ 歌手:平浩二

平浩二の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2009-08-21
商品番号:TECE-1046
テイチクエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP