なみだの宿

この曲の表示回数 30,308
歌手:

大下八郎


作詞:

古木花江


作曲:

船村徹


想い出の 想い出の
湯の街あかり
女ゆえ 女ゆえ
涙にぬれて
さよならを さよならを
告げたあの夜

汽車がくる 汽車がくる
わかれを連れて
海沿いの 海沿いの
さびれた宿に
泣き虫の 泣き虫の
影がくずれる

いやだよと いやだよと
泣いてたあの娘
いやだって いやだって
ゆかなきゃならぬ
湯の街に 湯の街に
咲いた恋花

矢絣(やがすり)の 矢絣の
似合うほそい娘
おまえには おまえには
母の田舎で
針仕事 針仕事
させておきたい
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:なみだの宿 歌手:大下八郎

大下八郎の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

loading

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP