星に語りて

この曲の表示回数 8,934
歌手:

池田輝郎


作詞:

麻こよみ


作曲:

水森英夫


暗い夜空を 見上げれば
どこへ流れる 星ひとつ
遠き故郷(ふるさと) 思うたび
涙溢れて とめどなく

今も心の 片隅に
残る面影 なつかしく
若きあの日の 恋に似て
揺れる夜露の 儚さよ

巡る月日の 短さに
にじむ吐息の やるせなさ
肩に冷たい 夜半(よわ)の風
せめて散らすな 我が夢を
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:星に語りて 歌手:池田輝郎

池田輝郎の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2010/01/27
商品番号:KICM-30241
キングレコード

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP