試聴する

らくがきDictionary

この曲の表示回数 11,393
歌手:

スフィア


作詞:

畑亜貴


作曲:

黒須克彦


風が強く 目を閉じたあのとき
言いたくて腕をつかんだの

そして君は はしゃいで振り返る
さよならを校庭に投げて

集まろうね 月に一度は必ずと
何回か続く約束

元気で過ごしてるはずでしょ
電話さえできないほど
いつか突然会ったなら
君にぶつけたい思い出は
胸にある切ないまま
ずっとずっと 持ってるよ

寒い朝の 手袋はどうしても
渡せずに自分用になった

少し大きい 余計に暖かく
くやしいな捨てられなかった

これからも 変わらないよって横顔が
隠してる違う明日を

楽しくしてるよそれなりに
友だちもできたけれど
なにか特別だったよね
退屈な時間もてあまして
らくがきに夢中だった
破れそうな Dictionary

元気で過ごしてるはずでしょ
電話さえできないほど
いつか突然会ったなら
君にぶつけたい思い出は
胸にある切ないまま
ずっとずっと 持ってるよ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:らくがきDictionary 歌手:スフィア

スフィアの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2009-12-23
商品番号:LASA-5026
ランティス

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP