試聴する

傷は化石にならないけれど

この曲の表示回数 4,738
歌手:

美郷あき


作詞:

畑亜貴


作曲:

加藤大祐


思い出せない程の 哀しみが薄れる
そんな日は来ないよと 呟いた
あなたはいてくれたね 傷は傷のまま
深い眠りへと埋もれてく

会いたくない本当の理由 知られるくらいなら

消えたいと無茶な事ばかりしてた
嫌われてしまいたかった
なのにどうしてよ? 諦めずに私を守ってくれたなんて…

大切にする程に 穢されてしまうよ
みんなあげるから もう見ないで
存在を悔やんだ 心が化石へと
変われる気がして目を閉じる

呼ばれた時言いかけた 「私を出して」と

喜びが大きくてつらくなるよ
また毀(こわ)れてしまうかもね
今は真実を掴みかけて 指先はあなたに届きそう…

少しだけ微笑んで 誰もいらないの

消えたいと無茶な事ばかりしてた
嫌われてしまいたかった
なのにどうしてよ? どうしてなの
諦めなかったあなたは
大きくなったら怖くなるよ
喜びは残酷だった
今は真実を掴みかけて 指先はあなたに届きそう…
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:傷は化石にならないけれど 歌手:美郷あき

美郷あきの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2006-10-25
商品番号:LACA-5579
バンダイビジュアル

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP