試聴する

おまえだったんだ

この曲の表示回数 26,158
歌手:

氣志團


作詞:

綾小路翔


作曲:

星グランマニエ


おまえが隣にいる おまえが笑っている
おまえが嬉しそうで 俺も笑った

おまえは無邪気だった おまえは優しかった
おまえは時々泣き 俺は困った

誰より強さを求めたあの頃
俺のたった一つの弱さが
おまえだった おまえだった
おまえだったんだ

逢いたい 夜を超えて
時を超えて 今逢いたい

おまえが誇りだった おまえがすべてだったから
おまえがついた嘘を 俺にはとても許せなかった

今 夜明けを見ていた
あぁ オイルの香りと朝焼けの光
アスファルトに照らされた影は独り

挫折を繰り返していたあの頃
俺のたった一つの強さが
おまえだった おまえだった
おまえだったんだ

確かに
おまえがいた おまえがいた
おまえがいた

逢いたい

逢えない

おまえだったんだ
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:おまえだったんだ 歌手:氣志團

氣志團の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2009-11-11
商品番号:AVCD-31739
avex trax

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP