ごむたいな

この曲の表示回数 18,013
歌手:

香西かおり


作詞:

秋元康


作曲:

後藤次利


昨日の夢は月のように
夜が明ければ 消える
残った愛しさは
いつになれば 消える

女の想いは 燃え尽きるまで

いっそ死ねと言って ねえ あなた
別れ告げられるよりも いっそ死ねと言って
今 ここで ひとりきりは ごむたいな

心の中は月も見えず 深い闇だけ 続く
信じたその道は 愛の崖に続く

女の一途は 命 賭けるほど

生きる意味がないわ ねえ 私
二度と 愛せないならば 生きる意味がないわ
明日から あなたなしは ごむたいな

いっそ死ねと言って ねえ あなた
別れ告げられるよりも いっそ死ねと言って
今 ここで ひとりきりは
ごむたいな ごむたいな
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ごむたいな 歌手:香西かおり

香西かおりの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1995-09-15
商品番号:POCH-1526
ポリドール

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP