幸せは始まっていたのに

この曲の表示回数 7,107
歌手:

財津和夫


作詞:

財津和夫


作曲:

財津和夫


やさしくつないだ 手のひらに
ふたりだけの 何かがあった
あの時 ボクら 同じ何かを
握りしめてたよね

風の中で 見つめあった
でもいつもと どこか違った
あの時 ボクら 同じ何かを
きっと 見ていたよね

幸せの意味を 初めて知ったんだ
悲しい歌を 歌ってるよ
あの日の 何かが 何かが...

短い人生で 求め合えた
ほんの一瞬の 輝きでも
胸に焼きついた 真実は
明日へ 運ばなきゃ

永遠の意味が わかった気がしたよ
悲しい歌を 歌ってるよ
あの日の 何かが 何かが...

今日もボクに 叫んでる
胸の奥で 叫んでる
暖かい昼下がりのそばで
ふたりに生まれた 何かが 何かが...

やさしくつないだ 手のひらに
ふたりだけの 何かがあった
あの時 ボクら 同じ何かを
握りしめてたよね
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:幸せは始まっていたのに 歌手:財津和夫

財津和夫の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2009/10/28
商品番号:VICL-63406
ビクターエンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP