試聴する

あけぼの

この曲の表示回数 5,264
歌手:

高野寛


作詞:

高野寛


作曲:

高野寛


窓越し見える かすかな朝焼けの光
夜通し語り明かした 終わらない夢よ

冬の寒さは僕らを きっと強く変えた
人知れず泣いた夜は 遠く雲の上に

窓を開けて 息を吸えば
新しい一日が きっとまた 始まる

はしゃぐように 小走りに通り抜けた風に
「あわてるな」と 少し釘を刺されたままで

影が 長く 伸びていった
いつまでも この時が続くと信じた

きっとまた会えると いつも僕は願う
見えなくなるまで遠く 手を振った君に
川岸 桜並木から 春の香り
たどりついた道は 今 陽だまりの上に
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:あけぼの 歌手:高野寛

高野寛の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2009/10/07
商品番号:UMCC-1038
MILESTONE CROWDS

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP