試聴する

12月の空

この曲の表示回数 10,109
歌手:

鈴村健一


作詞:

鈴村健一


作曲:

松下典由


ぽつりぽつりと並ぶ自販機が
夜の家路を導いてく
深く息を吐くんだ
君が好きだったこの坂の道
僕は今でも歩いてるよ
揺れる木々は香る
変わり続けてくこの街は
記憶 そこかしこにちりばめてる
にじんでる君の姿は
まだ 笑ってる
慌ただしく消えてくバスの背で
時間の残酷さに気づく
12月の遠い空

なんの予告もなくこの身体が
終わりを迎えたとしたなら
光る世界消える
でも僕が刻んできた証しは
誰かの歴史に絡まって
いつのまにか 永久に 永久に
君が心の中に僕を
どんな形に仕舞うか知らない
色あせることはあっても
きっと 消えない
街の音 逃げるように駆け上る
歩道橋から見上げている
12月の遠い空
空 深い

空 遠い
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:12月の空 歌手:鈴村健一

鈴村健一の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2009/10/07
商品番号:LACA-5968
ランティス

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP