花…一人静

この曲の表示回数 5,766
歌手:

近藤千裕


作詞:

たきのえいじ


作曲:

金田一郎


散り急ぐ花がある 咲き急ぐ花がある
色づくことを 忘れた花は
尚更悲しい
憶病な生き方と
笑われたあの日から
あなたの愛を 肌で感じた
今までよりも もっと

せめて せめて一日 私に下さい
長すぎますか 短いですか
焦がれる想い届けたい
せめて こんな日暮れは
ひとりにしないで
一輪ざしの花のように
そばにおいてて

しとやかな花もいい
あでやかな花もいい
季節にはずれ 身を染めるなら
尚更愛しい
あなたへと続いてる
おもいでの道のりを
ひもときながら かみしめている
窓辺にもたれひとり

せめて せめて一日 私に下さい
吐息のかかる 近さで好きと
云わせて欲しい私から
せめて こんな日暮れは
化粧を変えるわ
恋しさ故に 満ちてく心
あなたに走る

せめて せめて一日 私に下さい
長すぎますか 短いですか
焦がれる想い届けたい
せめて こんな日暮れは
ひとりにしないで
一輪ざしの花のように
そばにおいてて

恋しさ故に 満ちてく心
あなたに走る
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:花…一人静 歌手:近藤千裕

近藤千裕の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP