夏の終わりと麦わら帽子

この曲の表示回数 10,394

麦わら帽子と 笑う入道雲
ひまわりの花咲く 丘に続く道

今年も待っていた 集う仲間の声
降り注ぐ太陽 まぶしく光る

校庭にたたずめば
はにかんで 笑っていた
君の横顔が 胸によみがえる 今でも

フィルムにはきっと はしゃぐ仲間たち
懐かしさ しみじみ 語る人たち

大人になっても 幼ない日に帰る
時の波をそっと 越えてたどる道

僕らの心の すき間に
秋風が 吹き抜けて
とまどいながらも それぞれの道を歩いて

アルバムの中には ゆれる思い出たち
あの頃の歌が 聞こえてくるよ

君と追いかけた 夏の記憶
ずっと ずっと

過ぎゆく季節の 中に僕らはいる
あの頃の歌が 聞こえてくるよ

過ぎゆく季節の 中に僕らはいる
あの時の歌が 聞こえてくるよ
聞こえてくるよ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:夏の終わりと麦わら帽子 歌手:石川ひとみ

石川ひとみの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2007/12/19
商品番号:TECI-1165
インペリアルレコード

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP