試聴する

9月半島

この曲の表示回数 16,768
歌手:

今井美樹


作詞:

岩里祐穂


作曲:

上田知華


果てしない青さを海まで追いかけたくて
砂の残る素足で 錆びたペダル漕いでゆく

光のモスリンが 柔らかな風を編んで
流れだす黒髪も
ほら 息を切らし走る 輝いた翼になる

波のしぶき聞きながら
心は弱さ責めるけど

許せなかった…帰れなかった…忘れたかった

自転車を休めて木影で汗をぬぐった
急ぐたびに誰もが なぜ何かを失うの?
振り向くこともできずに
今は空の下にいる
遠い子供にもどってみる
沖に遊ぶ鳥のように
自由でいたい

波のしぶき聞きながら
だけどつらくなった時は
夢でもいい Ah…あなたがいい
思い出でいい

果てしない青さを海まで追いかけたくて
息を切らして走る
ああ 傷つけあうよりも 今 一人をえらんだの
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:9月半島 歌手:今井美樹

今井美樹の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1996-03-21
商品番号:FLCF-3627
フォーライフ ミュージックエンタテイメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP