試聴する

僕にとっての君

この曲の表示回数 19,985
歌手:

椿屋四重奏


作詞:

Yuji Nakada


作曲:

Yuji Nakada


どこか遠い場所へ
私のこと連れ出してよ
そんな目をして
君らしくないよね

悲しみの朝には
眩しすぎる陽の光
僕らを照らし
高笑いしていた

ほら もう一度あの日へ
時計の針を戻すのさ
迷わず互いを選んだね
それはとても自然に

どんな事があっても
君は君でしかないのさ
信じたものに
嘘つかなくても良いから

後悔したくないけど
あの笑顔も傷だらけさ
何度こころが涙に濡れても良いんだよ
僕とまた乾かそう

砂の上で僕ら
転がるように抱き合ったね
すこし汚れた
だけど構わないよ

どんな事があっても
僕は君じゃなきゃ駄目だよ
もっと正直に伝えられるなら
いいけど

こんな僕でいいなら
その隙間に当てはめてよ
何度こころが涙に濡れても良いんだよ
僕とまた乾かそう

どんな事があっても
君は君でしかないのさ
信じたものに
嘘つかなくても良いから
後悔したくないけど
あの笑顔も傷だらけさ
何度こころが涙に濡れても良いんだよ
僕とまた乾かそう
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:僕にとっての君 歌手:椿屋四重奏

椿屋四重奏の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2009-08-19
商品番号:WPZL-30150
ワーナーミュージック・ジャパン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP