試聴する

夜の行方

この曲の表示回数 17,568
歌手:

椿屋四重奏


作詞:

Yuji Nakada


作曲:

Yuji Nakada


今なら少しは
言葉に出来るのだろうか
いつも上手に伝えきれない
僕が君に思う事

窓枠の中で
景色はたえず移ろって
まるで僕の心を映す
鏡のように見えたのさ

ゆうべ掴めたような気がしたけど
知らぬ間に指先を離れていた

この夜の行方
どこに辿り着くだろう
空の無限の中に
吸い込まれて
消えてしまうかな

君だけはいつも
うなずいてくれるから
長い月日に捧げたすべては
嘘じゃない

今なら少しは
言葉に出来るのだろうか
繕う事無く ただありのまま
君に言えるのだろうか

夢を見ればいつも途中で終わり
その先は僕の手で続けなきゃ

この夜の行方
誰もわからないだろう
やがて白い光に
吸い込まれて
消えてしまうから

どれだけ愛しても
救われたりしないよ
だけど僕が明日も
歌うことは
それだけさ

君だけはいつも
うなずいてくれるから
長い月日に捧げたすべては
嘘じゃない
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:夜の行方 歌手:椿屋四重奏

椿屋四重奏の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2009-08-19
商品番号:WPZL-30150
ワーナーミュージック・ジャパン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP