遠い砂丘

この曲の表示回数 2,863
歌手:

松本ちえこ


作詞:

三浦徳子


作曲:

船山基紀


目を閉じればすぐたどりつくはずさ
白い壁に寄せかけた 君の好きな写真
ほら ごらん……

放射線状に鈍い太陽光る
熱い体ふるえたあの夏の日の出来事

通り過ぎた季節
もどるはずのない
あの娘のやさしい頬を染めた夕日のみ込む
遠い砂丘

逃げてゆく恋をただ眺めていた
風がつくるしま模様
砂の上のものがたり ごらん

寄せる波が残す貝の破片光る
それは君の心に永遠(とわ)に輝く命さ

忘れられぬ女(ひと)が
君を変えてゆくよ
何かが始まる時の熱い鼓動聞こえる
遠い砂丘

通り過ぎた季節
もどるはずのない
あの娘のやさしい頬を染めた夕日のみ込む
遠い砂丘
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:遠い砂丘 歌手:松本ちえこ

松本ちえこの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2009-07-15
商品番号:PCCS-69
ポニーキャニオン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP