はじまりは朝

この曲の表示回数 5,786
歌手:

NSP


作詞:

天野滋


作曲:

天野滋


歯ブラシは白く乾いて
あの人が訪ねて来ない

子供を叱りつけるママになったような
不思議な気持ちであの人を愛したけど
すべて分かっていると自惚れていただけで
何も知らなかったあの人の心の中

コップを回して
カラカラ音をたてる朝

長すぎた愛の年月
過ぎ去ればほんの瞬(まばたき)

手紙を出してみたりまちぶせしてみたり
いわなくていい事口をついて出てゆく
どうにもならないって辛い悔しい悲しい
拾った分だけ失うものがあるのね

今は静かな
幸せ願う私なの

あの人いつまでも不良少年みたいに
きっとどこかで女の子困らせてる
ようやく私にも新しい人ができ
あの人の歯ブラシ屑篭へ捨てられそう

鍵をかけたら
靴音響かせ出掛けるわ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:はじまりは朝 歌手:NSP

NSPの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2002-10-09
商品番号:YCCU-13
ヤマハミュージックコミュニケーションズ

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP