試聴する

たったひとり

この曲の表示回数 9,250
歌手:

夏川りみ


作詞:

覚和歌子


作曲:

野澤孝智


青い空を 仰ぎながら
夢の続き 聞いていた

丘に向かう ゆるい坂道は
午後の陽に ふたりの影 長くのばした

新しい花が咲いて 季節はうつりかわるけど
私の瞳には いつも同じ風が吹いている

たったひとり ひとりでいいの いとしいひとなら あなただけ
欲しいものは もう何もない 思い出は消えないから

さみしい日も笑っていたい あの日 約束したように

町も人も 急ぎ足で行くわ
大切な景色さえ 昨日に変わる

ふとした風の中に 声を探してしまうけど
いきなり泣きそうになる そんな夜もあるけれど

たったひとり あなたひとりを こんなにもつよく愛せたから
光だけを 胸に灯して こらえて歩いてゆく
(こらえながら歩いてく)

またいつか会えるでしょうか あの日 約束したように
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:たったひとり 歌手:夏川りみ

夏川りみの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2009-03-18
商品番号:VICL-63279
ビクターエンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP