湾岸ビルヂング

この曲の表示回数 6,006
歌手:

財津和夫


作詞:

財津和夫


作曲:

財津和夫


明るい嘘のように 無邪気なさよならが
ぼくらにできるなんて こんな弱いぼくらに

今日までの過ぎた日々 幸せにしたいから
ただふたりだまってた 古いビルの屋上で

それは涙で始まった
それは微笑で終わる
想い出のとなりで君がくれたもの
それは愛よりも幸せなもの

都会の静けさを 集めた屋上に
銀色に吹く風 君の街に流れた

夕暮れに飛び立ってゆく
飛行機の行方のように
恋は悲し気に消えてゆくけど
それは愛よりも幸せなもの

明るい嘘のように 無邪気なさよならが
ふたりの未来に おかれたのはいつから
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:湾岸ビルヂング 歌手:財津和夫

財津和夫の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1993-06-21
商品番号:COCA-10871
日本コロムビア

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP