ふたり舟

この曲の表示回数 9,087

あれをごらんよ おし鳥が啼いて仲よく 空を飛ぶ
あなたまかせの 私ならついてゆきますどこまでも
波に揺られてゆらゆらと
風に吹かれてゆらゆらと
浮世の
浮世の
川を
川を ああ ふたり舟

いつも笑顔で 俺を見る そんなお前がいじらしい
生きる辛さを分け合って 呑んだお酒の 温かさ
雲の流れを 追いながら
雨に打たれて耐えながら
幸せ
幸せ
探す
探す ああ ふたり舟

舵をとるのが お前なら俺は櫓を漕ぐ 夢を漕ぐ
惚れたあなたのためならば どんな苦労も泣かないわ
波に揺られてゆらゆらと
風に吹かれてゆらゆらと
浮世の
浮世の
川を
川を ああ ふたり舟
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ふたり舟 歌手:冠二郎・若山かずさ

冠二郎・若山かずさの新着情報

  • 新着歌詞がありません

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1994/08/21
商品番号:CODA-470
日本コロムビア

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP