試聴する

光と影のパレット

この曲の表示回数 5,425
歌手:

秋山奈々


作詞:

谷藤律子


作曲:

菅原サトル


つらいときほど 平気な振りして
ちょっとぐらい 無理をしてみても 笑ってきたんだ
でも忘れ物増えてくみたいで

悲しいことも この胸で 生まれてる
私だけの大切な気持ちなんだ

光と影のパレットで 心描いてゆこう
ごまかさないで痛みだって 深い色で
たくさん泣いて傷ついたあと そっと顔あげて
精一杯また歩けたとき 最高の笑顔になる

空の青さがひとつじゃないように
たくさんの感情をまぜて 私になれるの
そんな強さを持てると信じたい

何か願い 明日へと向かうたび
かなえられないくやしさを 知ってくけど

光と影のパレットに きっと色が増えてく
どんな瞬間も 歩いた日々 覚えておこう
夜の後しか朝は来ない でも必ず来る
涙こぼした夜がいつか いとしい記憶になる

これから向かう道で 出会う出来事 そこで
どんな思いたちを 知るのかな

光と影のパレットで 心描いてゆこう
ごまかさないよ 痛みだって 私なんだ
たくさん泣いて傷ついたあと そっと顔あげて
精一杯また歩けたとき 最高の笑顔になる
心から笑えるよ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:光と影のパレット 歌手:秋山奈々

秋山奈々の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2007-04-18
商品番号:VICL-62368
ビクターエンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP